お問い合わせ English

個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内(役員・社員・退職者等向け)

個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では、個人情報取扱事業者に該当するソネット・メディア・ネットワークス株式会社(以下「会社」といいます)が取得する役員・社員等の方の個人情報について、その利用目的等、所定の事項を、公表、もしくはご本人が(容易)に知り得る状態に置くべきものと定めています。

以下では、会社が取得する、役員・社員・派遣社員等(以下、内定者および退職者を含め「社員等」といいます)の個人情報に関して、法により定められたこれらの事項につき、公表等のため掲載致します。
また、お客様・株主・投資家等の個人の方および弊社の就職応募者の個人情報に関する、法に基づく公表事項等につきましては、別途公表等することと致します。

1. 社員等の個人情報の利用目的(法18条1項関係)

会社が取得する社員等の個人情報の利用目的は、次のとおりです。

2. 社員等の保有個人データに関する事項(法24条1項関係)

会社が取り扱う社員等の保有個人データに関する事項は、次のとおりです。

3. 第三者提供に関するオプトアウト制度の事項(法23条2項関係)

法23条2項は、第三者に提供される個人データについて、ご本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止することとしている場合であって、一定の事項について、あらかじめ、ご本人が容易に知り得る状態に置いているとき等は、当該個人データを第三者に提供することができるものと定めています(オプトアウト制度)。

この条項に基づき会社は、社員等とその家族等を受益者とする福利厚生のため、(注)ソニーグループに属する法人に対して、社員等の氏名、所属組織、業務用電子メールアドレス・電話番号、社員番号等の業務に係る基本情報を、記録媒体を直接交付する、暗号化のうえネットワークにて送付する等の十分な安全管理措置を講じた方法により提供することがあります。 尚、かかる業務上の基本情報の提供は、社員等の本人のご要望があれば停止致しますので、上記(3)の受付窓口までお申し出ください。

(注)(a)ソニー株式会社、(b)ソニー株式会社の関連会社(ソニー株式会社が直接又は間接に発効済議決権付株式又は持分の過半数を保有する日本国内に本店所在地を有する法人、及び(c)「ソニー」又は「SONY」を商号又は名称の一部として使用している日本国内に本店所在地を有する法人。
上記の場合を除き、会社は、オプトアウト制度を利用して、ご本人の認識なく第三者に個人データを提供することはありません。

4. 共同利用に関する事項(法23条4項3号関係)

法23条4項3号は、第三者提供の例外として、個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは、第三者提供にいう「第三者」に該当せず、あらかじめご本人の同意を得ないで、その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。
この条項に基づき会社は、以下の場合に社員等の個人データを共同利用させていただきます。

5. 備考

会社が、社員等ご本人への通知、ご利用約款等の承認の方法により、別途、利用目的等を個別に示させていただいた場合等には、その個別の利用目的等の内容が、以上の記載に優先いたします。