Recruit
社員インタビュー

スピード感を大切に
社内外の人を巻き込み「Logicad」の力を最大化

商品企画 / 2015年 新卒採用


尹 智慧

スピード感を大切に
社内外の人を巻き込み「Logicad」の力を最大化

商品企画 / 2015年 新卒採用


尹 智慧

入社までの経緯は?
海外出身ということもあり、就職活動前は日本で働くかどうかを悩んでいました。日本で就職することを決めてから情報収集する中で、広告業界は出身を問わず活躍できるフィールドであり、短期間で多くの経験が積める環境だと感じるようになりました。ソネット・メディア・ネットワークス(以下、SMN)に出会ったのは、参加できる説明会を探していたときです。説明会でインターネット広告業界の可能性に興味を持ったので面接に進み、その後内定をいただいてすぐに入社を決めました。
この会社を選んだ理由は?
広告の中でもインターネット広告に興味をもったのは、ベンチャー企業が多いからです。ベンチャー企業には、自分で考えてチャレンジできる環境があると感じていました。私が入社した当時は、上場前で社員も50名程度でしたが、経営基盤はしっかりしながらチャレンジングな社風であることに魅力を感じました。また、自分の意見を発信したらしっかり受け止めてもらえ、なおかつ短期間で様々な経験をすることができる会社だと思ったことが入社を決めた理由です。
会社の文化・雰囲気は?
SMNは、自分の意見を言いやすい風土です。逆に意見を持っていないと「何も考えていないのか?」と問われるという、良い意味でのプレッシャーもあるかもしれません。入社年次や年齢を問わず、上位職にもフラットに考えをぶつけることができます。入社1年目のときから、疑問があれば経営層にも自分から働きかけていますが、徹底的に意見交換できるんです。その結果、会社の方向性も理解できますし、部署を超えて目線を合わせながら業務をスピーディかつ高いレベルで進めることができると感じています。
仕事内容とやりがいについて
新卒で入社してからDSP「Logicad(ロジカド)」の商品企画をしています。担当するのは各機能についての発案から、企画、リリース、マーケティングまで全て。営業からニーズをヒアリングし、技術チームと実現方法やその可能性について議論しながら、部署の懸け橋となったり、リリースした商品を多くの方に知っていただくためのキャンペーンやセミナーを立案したり。もっともやりがいを感じるのは、まだ伸びしろのある機能をいかに活用していただくかプランを立て、実際に成果が上がったときです。こうした活動を積み重ねて、「Logicad」の総合力を高めていきたいです。
今後のキャリアプランをどう考えている?
商品企画の部署で社内の様々なメンバーと連携していく上で、「巻き込む能力」を高めていきたいと考えています。今の上司が身近なロールモデルで、いずれは自分がその中心として巻き込む側に立って働けるようになっていきたいです。仕事は人との関わりの中で進めるものですが、部署や立場が違うとどうしても意見が対立することもあります。しかし、角度を変えてみれば、実現するための方法は見えてくるもの。一緒に仕事をする人を巻き込みながら、チームに貢献ができるようになりたいです。

Recruit TOPへ戻る