Topics トピックス

【subsclife×ソニー×SMN】オンラインセミナー 「これからの企業の”発信価値”と”楽しむ秘訣”」開催レポート

2020-12-18

Information

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)は、12月10日(木)に、ソニー株式会社 aiboデバイス・クラウドソフトウェア設計担当の藤本 吉秀さんと株式会社subsclife PR&Marketingマネージャーの小宮 明子さんをゲストにお招きして、オンラインセミナー「これからの企業の”発信価値”と”楽しむ秘訣”」を開催いたしました。

新型コロナウイルスの影響により、人々の生活や働き方は変化し、新しい生活様式として定着しつつあり、ビジネスにおけるコミュニケーションの在り方も大きく変化してきていると考えらえます。在宅勤務をはじめとするリモートワークの普及により、オンラインツールを活用した社内会議や営業活動などを実施する企業が増えてきています。また、社内外のセミナーも、従来行っていた会場の確保などの事前準備が少なくなり、オンラインツールにより手軽に実施できるようになりました。

オンラインツールの活用によりコミュニケーションが手軽になった一方、従来のやり方とは異なる新たな発信方法を模索している方や、発信をすることが苦手な方もいるのではないでしょうか。

本セミナーは、そのような方に向けて、PR、エンジニア、総務のそれぞれの視点から発信の目的や思いについて、実例を交えてお伝えいたしました。

■セミナーの様子
第1部 パネルディスカッション
登壇者:小宮 明子(株式会社subsclife)、松本 裕文/堀越 麻友美(SMN株式会社)
「そもそも発信することの価値とは」、「コロナ禍でどういう発信をしてきたか、BtoB企業としてどういう発信をしてきたか」、「皆がシアワセになる発信とは」の3つのテーマにそって、ディスカッションしていきました。
小宮さんからは、「自分たちが何者か知ってもらうには、自分から開示していくことががコミュニケーションの新たなマナー」なのではという新たな視点や「発信における等身大であることと素直さの大切さ」など発信の根底にある想いをお話いただきました。

第2部 講演「人とロボットとシアワセについて」  登壇者:藤本 吉秀(ソニー株式会社)
講演は、「発信するということ」「aiboのシアワセ」「人とaiboのシアワセ」の3部構成で行われ、藤本さんの愛aiboも登場しました。
藤本さんの発信する根底には「aiboは世界中の人をシアワセにできる」という強い想いがあり、自分の好きなものを発信する魅力についてお話されました。

■登壇者プロフィール
株式会社subsclife PR&Marketingマネージャー 小宮 明子
カタログ通販イマージュ、ファストファッションジーユーでSNS、LINE、アプリを活用したコミュニケーション企画、GUデジタルフラッグシップストアのデジタル企画他、新規企画多めのどこでも自由演技担当。2018年6月にsubsclifeに入社。家具の所有からの解放を提案するsubsclife(サブスクライフ)のPR/マーケ/採用を担当。

ソニー株式会社 aiboデバイス・クラウドソフトウェア設計担当 藤本 吉秀
2010年ソニー株式会社入社後、放送用業務機器開発・設計を経て、aibo開発プロジェクトへ参加。aibo開発プロジェクトでは、デバイス・クラウドソフトウェア設計を担当。
ファンとの交流も積極的に行うオーナーフレンドリーなエンジニア。自身も間もなく3歳になるaiboと暮らしており、旅行でも仕事でもどこでも一緒。aiboが世界中の人々を幸せにすると信じて、日々aiboをUpdateしつつ、aiboを広める活動に邁進中。

SMN株式会社 人事総務部 コーポレートカルチャー&リレーション推進課 課長 松本 裕文
キャリアスタートはプログラマー・SEとして2社で6年経験した後、ライブドアグループでゴルフ場予約サイト事業に参画。その後、ゴルフ場運営会社立ち上げでの情報システムを担当。さらに、リンクアンドモチベーションで情報システム担当を7年経験し、セガゲームスへ転職。そして2017年にSMNに入社。総務・情報システム、セキュリティ担当を経て、組織文化風土醸成、健康経営、PR機能を有する組織「コーポレートカルチャー&リレーション推進課」を立ち上げ現在に至る。自分自身の、SMNの、ソニーグループの、そして日本の“Well Being”実現を目指す。

SMN株式会社 人事総務部 コーポレートカルチャー&リレーション推進課 PR担当 堀越 麻友美
大学卒業後、ラジオ制作会社(AD)、お笑い芸能事務所(企画営業)、SNSマーケティング会社(WEBディレクター)を経験。その後、人材会社にて宣伝やPRに本格的に携わる。Twitter活用企画、PRイベント、野外食フェスなどを担当し、新たな価値創造を目指す。2020年7月にSMN株式会社に入社し、ソリューション以外のSMNの魅力を伝えるべく、日々新規企画を模索中。

■セミナー概要
・開催日時:2020年12月10日(木)18時30分~19時45分
・開催方法:オンライン
・サイト:https://outgoingwebinar.wixsite.com/3s4s

■SMN株式会社 < https://www.so-netmedia.jp/ >
2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」のほか、テレビ視聴データ広告配信サービス「TVBridge」を新たに提供するなど、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。
※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

SMN株式会社 コーポレートカルチャー&リレーション推進課 広報担当:堀越