Topics トピックス

Webセミナー「社会変化に強い健康経営・働き方改革」に 弊社松本 裕文が登壇~「健康経営」継続における課題と解決法について語る~

2020-07-14

Press Release

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)の人事総務部 コーポレートカルチャー&リレーション推進課 課長 松本 裕文が、7月27日(月)から7月31日(金)に開催されるWebセミナー「社会変化に強い健康経営・働き方改革」(主催:社会的健康戦略研究所)において、企業が「健康経営」を継続していく秘訣についてお伝えします。

Webセミナー「社会変化に強い健康経営・働き方改革」は、社会的健康の今後を研究する組織「一般社団法人 社会的健康戦略研究所」による定期報告会です。今回は昨年より先行して活動を始めた「職域部会」から、経営コンサルユニット、担当者ユニット、事業者ユニットの各研究員よる、現状の研究報告を行います。

弊社松本は、担当者として「健康経営」を実施し、継続的に続けていくうえで、経営や事業会社(ベンダー)とどのようにして課題解決していくかを議論・発表していきます。

■登壇セッション概要 (敬称略)

①パネルディスカッション「変化する企業が求める人材像」

・日時      :2020年7月30日(木)19:45~20:30

・登壇者     :松本 裕文(SMN株式会社)、天辰 次郎(株式会社asken)、藤田 久美子(株式会社ヴァカボ)

・アンカー    :佐藤 光弘

講演「担当者ユニットの取り組み」

・日時       :2020年7月31日(金)19:00~19:35

・登壇者     :松本 裕文(SMN株式会社)

・アンカー    :植田 順

■WEBセミナー「社会変化に強い健康経営・働き方改革」概要

・主催      :一般社団法人 社会的健康戦略研究所

・開催日程    :2020年7月27日(月)~31日(金)

・詳細、お申込み :https://kenko-senryaku-2020week.peatix.com/

 

■「一般社団法人 社会的健康戦略研究所」について

新しい社会への適合を健康の視点から捉え、研究し、そして、この研究活動から生み出された適合の方法論を日本のみならず、世界へ社会実装することを目的とし、社会市民の一員として社会への貢献をし続ける組織として設立し、3つのユニット(経営コンサルユニット、事業者ユニット、担当者ユニット)を中心に活動をしています。

URL:https://www.kenko-senryaku.or.jp/

 

■SMN株式会社 <https://www.so-netmedia.jp/>

2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。

現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」をはじめ、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」を提供することで、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

 

※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

SMN株式会社 コーポレートカルチャー&リレーション推進課 広報担当