お問い合わせ English

代表挨拶

発想力と技術力で社会にダイナミズムをもたらすユニークな事業開発会社になる

ソネット・メディア・ネットワークスは、ソニーグループのマーケティングテクノロジー会社として、グループで培った技術力と発想力を武器に、最先端の広告配信サービスを提供してきました。特に主力事業であるDSPにおいては、「ビッグデータ処理」「人工知能」「金融工学」の3つのテクノロジーを源泉として、広告主・広告代理店の皆様から高い評価を受けて成長してきました。

2017年度は上場後、2年目になります。
今年度の経営テーマは、「規模の拡大」、「収益力の強化」、「新規事業の種まき」です。

当社の強みである人工知能「VALIS-Engine(ヴァリス・エンジン)」をさらに強化することで、既存事業の「規模の拡大」と「収益力の強化」を図ります。具体的には、広告配信の自動化や広告効果改善に取り組むことで、更なる広告主の顧客満足度向上に努めます。

また、「VALIS-Engine」を核としたデジタルマーケティング領域での新規事業の展開も加速します。具体的には、広告主が様々なデータを一元的に管理し、よりマーケティング施策を分析・最適化するソリューションの開発に取り組んでいきます。

ソネット・メディア・ネットワークスは、今後も果敢に挑戦を続けてまいりますので、是非ご期待ください。