Topics
トピックス

ソネット・メディア・ネットワークス、広告配信最適化プラットフォーム『Logicad』-広告代理店・広告主向け運用・管理画面の提供開始

2012-10-24

Press Release

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:穂谷野智)は、このたび運営するディスプレイ広告の配信最適化プラットフォーム『Logicad』にて、広告代理店・広告主向け運用・管理画面の提供と、専用WEB サイトを開始しました。

広告代理店・広告主向け運用管理画面の提供
『Logicad』は、大規模な配信ログ、オーディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTB(※)にも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。これまで配信設定を当社が代行していましたが、運用管理画面の提供により、広告代理店や広告主が配信設定や運用管理を行うことが可能となりました。

【写真】管理画面イメージ

Logicad のWEB サイト公開
広告代理店・広告主向け運用・管理画面の提供にあわせ、『Logicad』WEB サイトを開設しました。今後は同サイトから管理画面へ遷移することができます。
URL http://www.logicad.com/

【写真】サイトイメージ

また今後、広告代理店・広告主向け運用・管理機能を向上させる以下の機能を順次拡充していきます。

~提供予定機能~
・オーディエンスターゲティングの高度化
・シナリオに基づくシミュレーション機能
・最適化を支援するレコメンド機能
・クリエイティブ管理ツール
・デバイス別配信拡張(スマートフォン、タブレット)

なお、10 月30 日より開催される、『アドテック東京 2012』のSo-net ブース内にて、『Logicad』の活用方法を含めた事例の紹介をします。


ソネット・メディア・ネットワークス 『Logicad』概要

『Logicad』は、大規模な配信ログ、オーディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTBにも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。

■『Logicad』の主な機能
-CPA 最適化配信

-CPC 最適化配信

-上限 CPM 設定配信

-配信時間調整

-フリークエンシーコントロール

-RTB に対応した広告配信

-リターゲティング配信

-カスタマイズ配信

■『Logicad』の RTB 接続対応先

-『TrustClick』(当社運営アドネットワーク)

-『Google DoubleClick Ad Exchange』

-『OpenX Market Japan』

※RTB(Real Time Bidding)
1 インプレッション毎にリアルタイムで入札が行われる形式

 

本件に関するお問い合わせ先

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
経営企画部 広報担当