Topics
トピックス

「Logicad」、「popIn Discovery」とのRTB接続を開始 ~初のプログラマティックパートナーとして、ネイティブ広告を大幅に拡充へ~

2019-09-02

Press Release

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下、SMN)が提供する「Logicad」は、popIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 涛、以下 popIn)が提供するネイティブアドネットワーク「popIn Discovery」とのRTB接続を開始しました。なお、「popIn Discovery」として、初めてのプログラマティック広告(*)との接続先となります。

現在「Logicad」では、レコメンドウィジェットを含めたネイティブ広告の売上が、引き続き伸長(前年度比約2倍)しています。今回の接続により、「popIn Discovery」が提携している大手Webメディアのレコメンドウィジェット枠に対して広告配信が可能となり、ネイティブ広告の大幅な拡充が見込めます。

「popIn Discovery」は、Webメディアの価値の向上、証明をモットーに開発されたコンテンツディストリビューションサービスです。サイト内部回遊の向上のほか、コンテンツ、ユーザー分析、広告掲載によるマネタイズなどを目的に、現在、大手新聞、出版、通信社をはじめとした800以上のWebメディアに導入されています。またアドベリフィケーション(アドフラウド、ブランドセーフティ)の各種対策ソリューションを全広告キャンペーンに適用し、安全な広告配信への取り組みを積極的に行っています。

 

今回「Logicad」は、国内大手DSPのひとつであり、ネイティブ広告の売上が好調であることから、「popIn Discovery」の初めての接続先として選ばれました。

今後は、レコメンドウィジェットに対する適正な入札価格や効果的なクリエイティブノウハウの蓄積などを両社間で連携することで、更なる広告効果の最大化を目指します。

SMNは、今後も多様化する広告配信の要望に対して、積極的にサポートしていくことで、企業のデジタルマーケティングの最適化を支援します。

以 上

*  プログラマティック広告

DSP(Demand Side Platform)をベースとした広告主の広告効果の最大化を支援する広告配信プラットフォーム。媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォームSSP(Supply Side Platform)とともに、RTB(Real Time Bidding)を通じて、広告枠の売買をリアルタイムに行っています。

 

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社概要

本社所在地  東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー12F

代表者    代表取締役社長 石井 隆一

URL     https://www.so-netmedia.jp/

事業内容   マーケティングテクノロジー事業

2000 年 3 月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」などを提供することで、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

 

popIn株式会社 概要

本社所在地  東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39階

代表者    代表取締役 程 涛

会社URL     http://www.popin.cc

事業内容

情報のインテリジェンス化をミッションに広告事業の”popIn Discovery”、IoT事業の”popIn Aladdin”、EC事業者向けに”popIn Action”を展開しています。

 

※ 記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 経営企画管理部 経営企画課 広報担当