Topics トピックス

全社員対象 「女性の生理に関するセミナー」開催 ~自身の体調について話しやすい環境作りのために、 コミュニケーションの選択肢を増やす~

2020-11-25

Information

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)は、社員が自身の体調について話しやすく、快適に働けることを目的に、ユニ・チャーム株式会社さまを外部講師に招き、SMNグループ全社員を対象にした「女性の生理に関するセミナー」を11月13日(金)に開催いたしました。

■開催背景
SMNは、ライフイベント(結婚、出産、介護など)が起きたときだけではなく、入社時から起こる日々の生活とキャリアについて考えるきっかけを提供し、社員一人ひとりが自身の環境に応じた働き方ができ、自分らしく生きていけることをサポートする「ライフデザインサポート」を2020年10月より実施しております。本セミナーは、この「ライフデザインサポート」の第2弾となります。
男女共に生理に関する正しい知識を身に着け、「生理の話をしても大丈夫」というコミュニケーションの選択肢を増やし、自身の体調について上司や同僚に話せる環境になってほしいという想いから本セミナーを開催いたしました。一般的には話題にしにくい生理の話を気軽にするという空気の変化はすぐには起こりにくいと思いますが、社員が自分らしく働けることへの第一歩に繋がると考えています。

■プログラム
1:生理や女性の健康に関する知識
ユニ・チャーム マーケティング担当者さまから生理の仕組み、生理にまつわる不調とそのケアや女性特有の健康課題について、講義していただきました。

2:生理用品の選択肢
ユニ・チャーム マーケティング担当者さまから様々な生理用品の種類の紹介や正しい使用方法をレクチャーしていただきました。SMN大崎オフィスからセミナーに参加していた社員は、紹介された商品を実際に手に取りながら、話を聞きました。男性社員は、ナプキンの大きさやナプキン以外の生理用品の種類の多さに驚いていました。また、「このセミナーがなければ生理用品を実際に触ることはなかった」という意見が多く寄せられました。

3:グループワーク
生理にまつわるリアルな声の紹介として、男性社員1名と女性社員2名が、生理に関する悩みや家族との付き合い方などを全体に向けて行いました。その後、7つのグループに分かれ、会社の仲間や自身のパートナーとのコミュニケーションの取り方について話し合いました。

■参加者の声
セミナーには、45名の社員がオフィスや自宅など各自の勤務場所に応じて、オンラインとオフラインにて参加いたしました。セミナー参加者からは「生理について知ることができ、社員の相互理解を深める意味でもとても意義のあること」という感想が寄せられました。一方、本セミナーだけで終わらせずに次に繋がる施策の実施を期待する声も上がりました。
「女性メンバーに本セミナーの内容を共有し、女性のバイオリズムについて“知っている”ということをまずは伝え、相談しやすい雰囲気をチームで作りたい」(男性)
「今までは相手の立場に立って考えることがなかったが、本セミナーをきっかけに一歩踏み込んで考えることができるようになる」(男性)
「女性のバイオリズムについては理解できたが、コミュニケーションの取り方については改めてセミナーを開くなどしてほしい」(男性)
「女性社員に向けて、男性社員は生理に関する一定の知識があるということを社内周知し、女性が話しやすい環境作りサポートを継続してほしい」(女性)

本件に関するお問い合わせ先

SMN株式会社 コーポレートカルチャー&リレーション推進課 広報担当:堀越