Topics トピックス

新会社「SMNメディアデザイン株式会社」を設立 ~SMNグループのデジタルマーケティング事業を強化へ~

2020-10-01

Press Release

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)は、完全子会社「SMNメディアデザイン株式会社」(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中森 慶、以下SMD)を設立し、本日10月1日より事業活動を開始しましたことをお知らせいたします。

■コーポレートサイト:https://www.so-netmedia.jp/smd/

■設立の背景・目的
SMNは、デジタルメディアの事業開発や親会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が保有するポータルサイト「So-net(ソネット)」の広告枠の企画および仕入販売を中心に媒体の広告収益最大化を支援するサービスを展開しておりました。その中で、同事業を分社化し、同事業の特性を踏まえた柔軟な組織運営とスピーディーな意思決定の実現を図ることにより、更なる強化と成長を目指すべく、この度、子会社としてSMDを設立いたしました。

SMDは、ソニーグループの高度なテクノロジーを背景に「メディアテクノロジー企業」として、独自のメディア運営と「So-net」を中心としたメディア運営を行っていきます。
独自メディアについては、ターゲットコミュニティにむけて、ユーザー同士が有意義な情報交換や発信ができる「場」として、オンラインとオフラインの垣根を超えたコミュニティメディアを提供します。その中で培われた、「コンテンツ制作技術(モバイルやソーシャルで効果的に伝わり、消費、シェアされやすいコンテンツ等を制作)」、「コンテンツ配信技術(コンテンツを適切なオーディエンスに届ける)」、「収集データの解析技術(オーディエンスの嗜好や傾向をつかみ、消費へ結びつける解析、マネタイズ技術)」、「オーディエンスとファンの関係構築を支援するCMS、コンテンツの最適な提供を促すCMS構築」などを適切に組み合わせ、デジタル時代の企業ブランディング、目的に合わせたコミュニケーションをサポートするソリューションビジネスを提供します。

SMDは、生活を豊かにするコンテンツや人々との出会いの場としてメディアプラットフォームを提供し、これからの時代に求められる消費、購買のスタイルや企業ブランディング、コミュニケーションの在り方を理解することで、企業のデジタルマーケティングパートナーとして支援を広げていきます。

■設立する子会社の概要
【会社名】SMNメディアデザイン株式会社
【所在地】東京都品川区大崎2丁目11番1号 大崎ウィズタワー12階
【代表者】代表取締役社長 中森 慶
【資本金】30百万円
【設立年月日】2020年10月1日
【事業内容】デジタルメディア事業開発事業、およびインターネットアドネットワーク広告の媒体仕入を主軸としたメディア事業
【コーポレートサイト】https://www.so-netmedia.jp/smd/

■SMN株式会社 < https://www.so-netmedia.jp/ >
2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。
現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」をはじめ、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」を提供することで、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

SMN株式会社
コーポレートカルチャー&リレーション推進課 広報担当:堀越