Topics トピックス

新型コロナウイルス感染症拡大時に中途入社した社員のコミュニケーションサポートの実施~オンラインでもリアルを超えた交流を目指す~

2021-02-12

Information

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)は、2020年4月~12月の新型コロナウイルス感染症が拡大している時期に中途入社した社員を対象に、在宅勤務の不安軽減と既存社員とのコミュニケーション増加を目的に、にこフルの中村 悟氏を外部講師に招いたマインドフルネス体験会とグループセッションの二部構成の交流会を1月22日(金)と2月5日(金)の2日間開催いたしました。

■開催背景
SMNは、ライフイベント(結婚、出産、介護など)が起きたときだけではなく、入社時から起こる日々の生活とキャリアについて考えるきっかけを提供し、社員一人ひとりが自身の環境に応じた働き方ができ、自分らしく生きていけることをサポートする「ライフデザインサポート」を2020年10月より実施しております。本セミナーは、この「ライフデザインサポート」の第3弾となります。

2020年4月~12月の新型コロナウイルス感染症が拡大している時期に中途入社した社員は、採用面接の全てがオンラインだったり、入社してからは在宅勤務がメインとなり、自組織や業務で関わる社員以外とのコミュニケーションが少ない傾向にありました。新型コロナウイルス感染症拡大以前でしたら、オフィス出社時にすれ違いざまの挨拶を通じて、自組織以外の社員とコミュニケーションが取れたり、出社することで会社にどのような人がいるかを知ることができました。しかし、在宅勤務がメインとなっている今では、そのような機会が著しく減少し、オフィス内の何気ないやりとりから生まれる思いがけない発見(セレンディピティ)も減少の傾向になりました。

また、新型コロナウイルス感染症により生まれた新しい働き方や生活様式への不安を少しでも軽減してほしいと思い、落ち着いた状態でより良いパフォーマンスを行ってもらうことを目的に、マインドフルネスの体験も同時に開催いたしました。

■プログラム
1:マインドフルネス体験会

にこフルの中村氏を講師に招き、参加者全員を対象にした「マインドフルネス体験会」を実施しました。体験会では、マインドフルネスがEI(Emotional Intelligence)と呼ばれる感情的知性や組織に与える好影響や、中村氏が過去に他企業で実践してきたマインドフルネスによる効果についてお話しいただきました。そして、マインドフルネスの基礎である呼吸に集中するトレーニングや一粒大の食べ物をじっくりと時間をかけて見て、味わうマインドフル・イーティングを体験しました。マインドフルネス体験後には、各グループで体験の感想などをディスカッションし、一人ひとりの人柄や考え方に触れるきっかけになりました。

・講師について

中村 悟氏 個人事業にこフル < https://note.com/nicoful25
慶應義塾大学環境情報学部卒業後、ニフティ株式会社を経て、ヤフー株式会社へ入社。2016年以降、マインドフルネスの企画展開の先行事例として各メディアに注目され、講演やワークショップなど年100回ほど登壇。これまでに社内外に5000人以上に届けてきた。UPDATE mindfulnessを掲げて、2020年ヤフー退職し、ポートフォリオキャリアの働き方で、現在に至る。

2:グループセッション
各日、普段関わることが少ない組織やグループ会社のメンバーから構成した6つのグループに分かれて、自己紹介や現在の業務について話しました。在宅勤務では感じ取ることが難しいそれぞれの働く環境や担当業務などを知る機会になり、SMNグループの人や事業への理解を深める場となり、今後の社員間のコミュニケーションのきっかけになったのではないかと考えます。

■参加者の声
2回に渡り開催された交流会には、合計56名の社員が参加いたしました。セミナー参加者からは「心を整えることの大切さを感じた」、「普段会話をできない方とお話をする機会がありがたかったです」、「普段話すことの出来ない方々と交流できる場は有益だと感じました」という感想が寄せられました。

■SMN株式会社 < https://www.so-netmedia.jp/ >
2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」のほか、テレビ視聴データ広告配信サービス「TVBridge」を新たに提供するなど、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

SMN株式会社 広報担当:堀越