Topics トピックス

SMN、新型コロナワクチン接種時の対応方針を決定

2021-05-26

Press Release

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)は、全社員を対象とした新型コロナワクチン接種に伴う勤怠に関する対応方針として、特別有給休暇(以下、特別休暇)の付与を決定いたしましたので、お知らせします。

当社では現在、事業継続ならびに社員をはじめとする当社グループを支えるすべてのステークホルダーの健康と安全の確保、感染拡大防止を最優先に取り組むことを目的に、オフィスワークとリモートワークを個人と組織の状況に合わせて選択する「ハイブリッド型勤務」を実施しています。

さらに、今後の感染拡大防止の一環として、ワクチン接種を希望する社員およびご家族の皆様が、安心してワクチン接種を受けられる環境を整えワクチン接種を促すために、特別休暇の付与を下記のように決定しました。


【実施概要】

■内容
下記に該当する場合、ワクチン接種に伴う特別休暇(時間単位の取得も可)の取得を可能とする。
①社員が就業時間中にワクチン接種する場合
②社員がワクチン接種後に副反応が生じ就業が困難となった場合(接種日から翌々日まで)
③就業時間内に、社員の家族のワクチン接種のために付き添う場合
④社員の家族がワクチン接種後に副反応が生じ社員の看病等が必要な場合(接種日から翌々日まで)

■対象者
当社の全正社員、有期契約社員

■対象期間
2021年5月26日~2022年2月28日まで

当社では、引き続き社会情勢に応じた迅速な対応に努めるとともに、企業の社会的責任を果たすべく、感染症対策をはじめ事業継続に向けた取り組みを進めてまいります。

■SMN株式会社 < https://www.so-netmedia.jp/ >
2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」のほか、テレビ視聴データ広告配信サービス「TVBridge」を新たに提供するなど、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

SMN株式会社 広報担当:堀越