お問い合わせ English

代表メッセージ

ソネット・メディア・ネットワークスのビジョン

私たちは、情報技術、通信技術の進歩を最大限利用して、新しい価値のあるサービスを生み出し、今までの社会の不合理、非効率な部分を劇的に改善したり、今までできなかったことをできるようにしたりして、社会の発展に貢献していきたい、と考えています。

20年前は考えられなかったことが今では当たり前にできるようになりました。世界中の情報を、検索キーワードを入れただけで調べられたり、20年合わなかったような友達と、瞬時につながれたり、果ては考えられなかった車の自動運転がもう商用ベースに乗りそうになっていたり。。。

こんなダイナミックに技術革新が起こり、できることがどんどん広がっていくような世の中で仕事をできることはとても幸せなことだと思います。

私たちが現在取り組んでいる、「技術で広告にイノベーションを起こす」分野も、本当にエキサイティングだと思います。

昔から、その人一人一人個別にマーケティングを行い、それぞれの人にあった広告を配信する、というのは発想としてはありました。しかし、技術的にコンピュータの処理速度の制約もあり、実現は難しかったのです。そこで、しかたなく広告枠を買い切って広告を配信する、ということを長年やってきました。しかし、コンピュータの進化によって、瞬時にその人の興味や、置かれている状況を判断して、一人一人にあった広告を表示できるようになってきました。

もちろん、まだまだ発展途上で、やるべきことはたくさんあります。まだ、ニーズが顕在化したユーザにしかうまくアプローチできていませんし、そのアプローチのしかたもちょっと嫌な感じがあります。それに、気持ち良いタイミングで新しい気付きを与える広告を配信する、といったことにはまだ成功しているとはいえません。まだまだフロンティアがあります。でも、近いうちに、かなりの部分を解決できると思っています。

このように、技術の進歩をうまく利用して、新しいソリューションを創り出すことができれば、今までの社会の不合理、非効率な部分を劇的に改善したり、今までできなかった新しい価値を社会に提供することができます。

そこに当事者として関わることができる、それが私たちの仕事の醍醐味だと思います。

求めたい人材像

求めたい人材像は下記の2つです。

1、自律性のある人
2、チャレンジ志向のある人

「自律性のある人」、というのは、一言でいえば「自分で考えて、行動する」人です。

当社では、先ほど書いたとおり、どんどん新しい価値を生み出していきたい、と考えています。そのためには、一人ひとりが今あるものに疑問を感じて、解決するために自分で考えて、良いと思ったら自分で周りに働きかけ、新しい価値を実現しなくてはいけません。

もう一つは、「チャレンジ志向」です。

新しい価値を生み出すには、何よりもチャレンジしなくては始まりません。チャレンジしても成功は保証されませんが、チャレンジしないで成功をおびき寄せることは不可能です。成功に少しでも近づくために、常に今現在できていることを超えようと心掛け、やってみる、ということが大切だと思います。

会社も、チャレンジを後押しするために、「自由」を重視していきます。上司からあれをやれこれをやれ、と言われて、挙句の果て提案するといろんな階層の人からあれこれ言われる、というところではチャレンジは生まれないと思うからです。

フラットさも大切にしていきます。誰が言ったかよりも、言った内容で良し悪しを判断できる、どんなポジションの人でも言いたいことを言える、そんな風土を作っていきます。

ソネット・メディア・ネットワークスはまだまだ新しい、若い会社です。いろいろ手探りなこともありますが、みんなが理想を持って、やりがいのある仕事に打ち込んでいます。

ぜひ、一緒に新しい価値のあるサービスを生み出していきましょう。

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
代表取締役社長 石井 隆一